読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずnull

プログラミングの勉強日記

1〜nまでの和を求める

高校の数列でよくやるあれです。

考え方と流れ:

1〜nまでの合計値を求めたいので、とりあえず初期値1の変数iとこちら側が適当に決めた値を入力して保存しておく変数nを持っていると上手くいけそうな気がする。
合計値を保存する用の変数sumも用意しておこうかな。
for文でiを動かしながらsumに繰り返し代入し続け、iとnが同じになった時点で加算を止めれば求めたい動作してくれそう。

コード:

#include <stdio.h>

int main(void){
  int i, n, sum;
  sum = 0;
  printf("整数nの値を決めてください。"); scanf("%d", &n);

  for(i = 1; i <= n; i++){
    sum += i;
  };

  printf("1〜%dまでの和は%dです\n", n, sum);
  return 0;
}

出力結果:

$ ./list1-1
整数nの値を決めてください。100
1〜100までの和は5050です

$ ./list1-1
整数nの値を決めてください。30
1〜30までの和は465です